乾燥

肌の乾燥の大きな3つの原因って?

皆さんは、お肌の乾燥というとどういう原因で起こるかご存じでしょうか?なんとなく知ってはいるものの、その原因について深く考えたことが無いという方も多いかもしれません。

今回は、お肌の乾燥の原因をいくつかご紹介したいと思います。

紫外線はお肌の大敵!

最も大きな原因は紫外線です。紫外線は肌にダメージを与えるだけでなく、乾燥にもつながります。シミができるということは皆さんご存じですが、紫外線はお肌の水分を奪います。これによって乾燥ジワなどができます。

特にアラフォー世代の方はもともとの肌の水分量が減少しているので、乾燥を防ぐには紫外線対策が必要になってきます。肌を紫外線から守ることはもちろん、夜間のスキンケアが必要なのは日中浴びた紫外線で水分量が少なくなったお肌を保湿する意味もあります。同時に紫外線は肌を潤いや、美しさを保つ栄養素を奪うので、保湿ケアも必要です。

生活習慣も大切

肌の乾燥は生活習慣の乱れによっても起こります。睡眠不足、乱れた食生活、運動不足、ストレスなども要因の一つです。

睡眠不足

睡眠は肌の乾燥に悪影響を与えます。夜、寝ている間に肌の生まれ変わり、ターンオーバーが行われるので、このサイクルを正常化するのが睡眠なのです。古い細胞から新しい細胞への転換が行われないと、必要な水分量が補われず乾燥したお肌になります。植物や食物などでも古いものは水分が失われカラカラになってしまいますよね。それと同じで、人間のお肌も古い細胞は水分量が少なくなっていきます。

食生活の乱れ

食生活の乱れも肌に悪影響を与えます。ビタミンやミネラルは、肌に必要な水分や栄養素を補給します。運動不足は体全体の巡りを悪化させますし、ストレスはホルモンバランスなどにかかわるので、これによって肌の乾燥が促進されます。

アラフォー時代に起こる肌のエイジング

そしてアラフォー世代の方に多いのがエイジングです。エイジングというと、50代、60代の中高年世代で起こるものと思われがちですが、体にもプレ更年期があるようにお肌にもプレ更年期があるのです。

お肌に起こる変調はホルモンバランスの変化で起こります。20代でピークを迎えた女性ホルモンは30代に入るとどんどん減少します。ホルモンバランスの乱れは、副交感神経と交感神経の優位が逆転して、これによって肌の状態が悪化するのです。30代、40代のお肌が敏感で化粧ノリが悪くなった、顔色が悪いなどと感じられるのはこれが原因です。

まとめ

乾燥の原因について追求してみましたが、何か心当たりのある原因はありましたか?

自分のお肌がなぜ乾燥しているのか原因をはっきりさせることで、自分にあったケア方法がわかります。自分の生活を一度見直して、原因を探ることが美肌への近道かもしれません!

食事

肌を身体の内側からキレイにしよう!積極的に摂りたい食べ物や栄養について

20代の頃はあんなにあぶら取り紙を使っていたのに、年齢を重ねるにつれて水分量も油分量も見る見る減ってハリのなくなってしまったお肌。

お肌のコラーゲンは25才頃からどんどん減っていき、40代になると何とピーク時の半分ぐらいまでなってしまうとか。

さらに恐ろしいのは、40才を過ぎるとコラーゲン量の減少が加速し、シワやほうれい線がどんどん目立つようになります。

少しでもお肌のコンディションを良く保つには、身体の内側から整えることが大切です。

30代40代の女性にお勧めの、お肌をキレイにしてくれる食べ物や栄養について徹底的にご紹介します。

乾燥

お肌の乾燥の原因と対策って?

夏になるとエアコンの風が気になったり、冬になると湿度が気になったりと、乾燥肌が気になる女性にとっては一年中トラブル続きですね。

そんな悩みが尽きない「お肌の乾燥」について、正しい対策方法をご紹介したいと思います。

お肌が乾燥する原因

そもそもお肌が乾燥する原因となるものは、どのようなものがあるのでしょうか。

洗顔方法が間違っている

メイクの汚れを落とそうと過剰に何度も洗顔を行ってしまっては、お肌が必要とする皮脂まで落としてしまい、より一層お肌が乾燥してしまいます。 必要以上に洗顔を行うことは控えましょう。

年齢によるもの

子供の頃は気にならなかった乾燥肌も、大人になると気になってくるものですね。 歳を重ねることによってどうしても乾燥肌がきになってしまうものです。

紫外線

一見すると乾燥肌にはあまり関係がなさそうにみえる紫外線ですが、実は大きな影響を与えています。 食生活 どんなに高価な化粧品を使っていても、きちんとした栄養を摂らなかったり、毎日寝不足でいたら、お肌も悲鳴をあげてしまうものです。 ストレス 今の世の中には切っても切り離せないものがありますが、ストレスも大きな原因となっています。 お肌の乾燥を防ぐ方法 お肌の乾燥についてさまざまな原因があることはわかりましたが、次は防ぐ方法について紹介します。 スキンケアをしっかり行う 洗顔後に何もしないで放っておくと、お肌から徐々に水分が失われていきます。 洗顔後は、なるべくすぐに化粧水をお肌につけることが大事です。 もったいないからと化粧水を少ししかつけないのも、お肌を乾燥させる原因となります。化粧水はたっぷりつけるようにしましょう。 経済的にどうしても気になってしまう方は、安い化粧水を買ってたっぷりとつけて、そのあとに普段つけている化粧水をつけると言うやり方がおすすめです。 これならば、経済的にあまり負担にはならないと思います。 また、化粧水をつけたあとは、なるべく早めに乳液やクリームなど油分のあるものをつけるようにしましょう。 化粧水をつけたまま放っておくと、これもまたお肌から水分が失われていく原因となってしまいます。 紫外線対策をしっかり行う 紫外線は実は一年中降り注いでいます。 夏だけ紫外線対策を行って、冬になるとお休みするようなことは避けましょう。 冬もしっかり紫外線対策を行うことによって、お肌を乾燥から守ってくれます。 規則正しい食生活を行うようにしましょう バランスの良い食事を心掛けることによって、お肌にもしっかり栄養が届くようになります。また、寝不足はお肌にとって大敵です。十分な睡眠を取るように心がけましょう。 ストレスを解消する ストレスの多い世の中ですがなるべくストレスをためないようにしましょう。 夢中になれることや息抜きを見つけることによって、ストレス解消へとつながり、お肌の乾燥対策だけでなく美肌効果にもつながっていきます。 お肌の乾燥対策について紹介いたしましたが、当てはまることはありましたか。 急に全部の対策を行うのは大変ですが、1つずつでも今日から実践していって、ぜひ美肌を目指していっていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました