早めの美白ケアが大切?年々増加するシミの対策として「美白ケア」を徹底分析!

美白ケア シミ・シワ

多くの女性が抱えるお肌悩みの1つ「シミ」。

今回は、シミの対策として「美白ケア」をピックアップして調査を行いました。

■調査日:2020年11月4日(水)〜11月10日(火)
■調査方法:モニターアンケート(n=195)
■調査対象:女性193名,男性2名

美白ケアに関するアンケート調査結果

美白ケアを行なっている人は80%以上!

約82%の方が美白ケアを行なっているという結果になりました。

また、「美白ケアを行なっている」と答えた方に、どのような時に美白ケアを行なっているのかという質問をしたところ、「毎日」と回答した方が約75%という結果になり、多くの人が日常的に美白ケアを取り入れています。

紫外線対策に加え、美白効果のある化粧品・スキンケアの使用が大切

どのような美白ケアを行なっているのかと質問をしたところ、1位は「日焼け対策」2位は「美白効果のある薬用化粧品を使う」、3位は「美白成分が配合されているスキンケアを使う」という結果になりました。

取り組みやすい「日焼け対策」に加え、美白効果が期待できる化粧品やスキンケアも多くの方が取り組んでいることがわかります。

美白ケアは60%の人が後悔している

多くの人が美白ケアに取り組んでいるのにも関わらず、後悔と答えた方は約63%という結果に。
自身が思っているより、紫外線対策・美白ケアを徹底する必要がありそうです。

また後悔と答えた方へその理由を伺ったところ、

「対策していたと思っていたけれど実際にシミそばかすができてしまったお肌を見ると、もっと念入りに対策をしておけばよかったと思います。」
30代女性
「ズボラな性格で、割と20代後半ぐらいになるまで適当なケアしかしてこず、10代は部活で焼きまくり、遺伝もあるのでしょうが、10代からそばかすがあります。美白ケアを本格的に気にしだしたのは本当に最近のこと…もっと早めにケアしておけばよかったと思っています。」
30代女性
「20代30代前半までまったく美白ケアをしてこなかったせいで今シミが目立ってきてしまっている。そしてこれまでの蓄積で今後シミになって現れるであろうシミの卵が肌奥にたっくさんあることが最近わかってひどく後悔しています。」
40代女性

このようなお声をいただいており、早くからしっかりケアをしておけばよかった、もっと念入りにすればよかったというお声が特に目立ちました。



年齢を重ねるごとにヒシヒシと感じる、「シミ」悩み。

「あの時しっかりケアしておけば…」と後悔しないように、早めの美白ケアが大切です。

薬用美白クリーム「Venus VC WHITENING CREAM」で早めのケアを

美白ケアにオススメしたいのが、「ヴィーナス VCホワイトニングクリーム」。

6つのビタミン(整肌成分)が配合された「ナノビタカプセル」が角質層まで浸透。
また、メラニンの生成を抑える「L-アスコルビン酸2-グルコシド」、炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」の2つの有効成分を配合しています。
※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

メラニンの生成を抑える「L-アスコルビン酸2-グルコシド」は、ビタミンCの働きをそのままお肌に運ぶ安定したビタミンC誘導体。

炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」は、お肌にやさしい和漢植物の天草の根に含まれる成分です。

ビタミンをナノ化!新感覚の薬用美白クリーム!
▼Venus VC WHITENING CREAMはこちら

ヴィーナスVC ホワイトニングクリームご購入はこちらから
タイトルとURLをコピーしました