その「小ジワ・たるみ」対策、未来の自分は後悔しているかも?約70%の方が自身のケアに後悔していた

シワに悩む女性 シミ・シワ

多くの女性が気になる肌の老化現象「小ジワ・たるみ」

今回は、「小ジワ・たるみ」の対策について着目し調査を行いました。「小ジワ・たるみ」の対策について女性はどのように感じているのか、リアルなお声を紹介いたします。

■調査日:2020年10月5日(月)〜2020年10月9日(金)
■調査方法:モニターアンケート(n=207)
■調査対象:女性204名,男性3名

「小ジワ・たるみ」の対策に関する実態調査

「小ジワ・たるみ」対策を行う女性は20代から急増し、30代,40代がピーク

20代から「小ジワ・たるみ」対策を行う方が急増し、30代,40代では約70%を締めピークに。

50代以降も約66%と比較的高い割合で「小ジワ・たるみ」対策を行っていると回答しており、年齢が上がるにつれて「小ジワ・たるみ」に敏感になっていることが分かります。

あなたは小ジワ・たるみ対策を行なっていますか?

「小ジワ・たるみ」対策1位はエイジング専用スキンケアの使用

「小ジワ・たるみ」対策を行っていると答えた方へ、どのような対策を行っているのかと質問をしたところ、「エイジングケア専用スキンケアの使用」が1位に、次いで2位が「小ジワ・たるみを改善する効果のある薬用化粧品の使用」という結果になりました。

どのような小ジワ・たるみ対策を行なっていますか?

「小ジワ・たるみ」の原因は年齢によるもの?

「小ジワ・たるみ」の原因は、多くの人が年齢によるものと感じています。
次いで2位が「乾燥」、3位が「紫外線」、4位が「お手入れ不足」という結果になっており、早いうちから乾燥や紫外線の対策、エイジングケアをしていれば良かったと感じている方が多いのかもしれません。

「小ジワ・たるみ」対策への不満は年々増加傾向に

自身の「小ジワ・たるみ」対策に満足しているかという質問を行ったところ、約70%の方が「後悔」と答える結果となりました。

あなたは今までの自身の小ジワ・たるみ対策についてどう思っていますか?

年齢別で見ると、20代以降から「後悔」している人と答える方が急増。60代以上の方では100%が「後悔」と答えています。

若い頃は満足していたケアも、年齢が上がるにつれてもっとしっかりしたケアをするべきだったと感じていることがグラフから分かります。

<年齢別調査グラフ>あなたは今までの自身の小ジワ・たるみ対策についてどう思っていますか?

「後悔」と答えた方のリアルなお声をご紹介

また後悔と答えた方へその理由を伺ったところ、

「若いころからマメに対策をしておくべきだったと後悔しています。」
「いままで小ジワはもっと遠い未来のことだと思っていたので、25歳を過ぎて途端に目尻や首のシワが気になりはじめケアをしなかったことを後悔しました。」
「30代前半まで美容に無頓着で本当に何もお手入れをしていなくて、でも特段膚が劣れてきたなというのが気にならなかったのですが、30代後半になって急にシワシミたるみなど肌の老化が目立ってきてしまいました。気づいたとき、周りの人との肌の違いに愕然としてお手入れをしていなかった結果なんだと後悔しました。」

このようなお声をいただいており、早くからしっかりケアをしておけばよかった、気づいた時には遅かったという内容が特に目立ちました。



年齢を重ねるごとに増える「小ジワ・たるみ」などの悩み。

将来の自分が後悔しないように、うるおいを与える肌のエイジングケアを早めから行い、いつまでも若々しい女性を目指してみてはいかがでしょうか。

ハリツヤ肌に導くリンクルクリーム「Venus effect」

美しく歳を重ねるためには、うるおいを与える肌のエイジングケアが大切です。

そこでオススメしたいのが
「Venus effect -ヴィーナス エフェクト-

「ヴィーナス エフェクト」は、環状リゾホスファジシン酸Na国産コハクエキス超臨界抽出コハクエキスなどの保湿成分をたっぷり配合しており、お肌のハリを出し、若々しいハリツヤ肌へ導きます。

年齢肌を若々しく、
素肌美人を目指したいあなたに!

商品詳細はこちらから

タイトルとURLをコピーしました