自分自身で気になっている「小ジワ・たるみ」は、他人にも見られていた?「小ジワ・たるみ」に関する実態調査

シワ・たるみに関する実態調査 シミ・シワ

お肌に「小ジワ・たるみ」があるのとないのとでは、見た目の印象が大きく変わると言われています。今回は、多くの女性が気になる肌の老化現象「小ジワ・たるみ」に着目してモニターアンケート調査を実施いたしました。

■調査日:2020年10月5日(月)〜2020年10月9日(金)
■調査方法:モニターアンケート(n=207)
■調査対象:女性204名,男性3名

「小ジワ・たるみ」に関する実態調査

「小ジワ・たるみ」が気になる女性は20代から急増する

年齢が上がるほど、「小ジワ・たるみ」悩みが増加し、30代では約75%、40代では約85%、50代以降は100%の方がシワを気にしている結果となりました。

小ジワ・たるみが気になる女性は20代から急増する

「小ジワ・たるみ」が気になると20代の過半数以上(58.2%)の方が回答したことに驚きを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

またQ1で「小ジワ・たるみ」がとても気になる・まあまあ気になると答えた方へ、いつから小ジワが気になり始めたのか?という質問を行ったところ、20代後半〜30代前半にかけてがピークとなり、早いうちから「小ジワ・たるみ」を気になりだす人が多いという結果が顕著に現れました。

早いうちから「小ジワ・たるみ」を気になりだす人が多い

「小ジワ・たるみ」が気になる部位No.1は ”ほうれい線”

小ジワ・たるみが気になる部分は、1位の「ほうれい線」に次いで「目元」「目の下」「口もと」の順に多くなることがわかりました。

小ジワ・たるみが気になる部位は?

つい見てしまう他人の「小ジワ・たるみ」は?

「小ジワ・たるみ」が気になる箇所と他人の気になる箇所の1位〜4位は全く同じ順位となり、「ほうれい線」「目元」「目の下」「口もと」という結果になりました。

自分が気にしている部分は、他人にも見られているパーツであるということが分かります。

他人の小ジワ・たるみが気になる箇所は?

人の第一印象は、顔や表情で決まると言われています。好印象を与えるには、やはり笑顔が大切です。

乾燥による「小ジワ・たるみ」が気になってうまく笑えなかったという方も、専用のケアを行うことで見た目の印象が大きく変わるかも知れません。

乾燥が特に気になるこれからの季節に、普段のスキンケアに加え、
乾燥による「小ジワ・たるみ」の特別なケアをはじめてみてはいかがでしょうか。

乾燥による「小ジワ・たるみ」を目立たなくするリンクルクリーム”Venus effect”

Venus effect

乾燥による「小ジワ・たるみ」にオススメしたいのが、「ヴィーナス エフェクト」です。

「ヴィーナス エフェクト」は、環状リゾホスファジシン酸Na国産コハクエキス超臨界抽出コハクエキスなどの保湿成分をたっぷり配合しており、お肌のハリを出し、若々しいハリツヤ肌へ導きます。

また、「ヴィーナス エフェクト」は、バラベン・合成香料・合成着色料・鉱物油・エタノールと、お肌に優しい5つのフリーをの特徴をはじめ、不純物を取り除いた限りなく綺麗な水”超純水”を使用しており、化粧品の土台となるお水の「質」にとことんこだわりました。

年齢肌を若々しく素肌美人を目指したいあなたに!

Venus effect

商品詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました